• TOP >
  • 確かな成分

確かな成分

プエラリア・ミリフィカの成分について

イギリスの研究グループおよび千葉大学の石川教授らの研究報告によると、プエラリア・ミリフィカから数種類のイソフラボン類、イソフラボン配糖体類、植物ステロールなどの成分が発見されています。その構成内容は、イソフラボン類が4種類、イソフラボン配糖体類が3種類。クメスタン類が2種類、植物ステロールが7種類。(表―1参照)
プエラリア・ミリフィカの最大の特徴は、植物ステロールとして含まれるミロエステロール、デオキシミロエステロールの存在にあります。このプエラリアにしか存在しない2成分とイソフラボン類との相互含有により、大豆に匹敵、もしくはそれ以上とも言われています。


表―1 プエラリア・ミリフィカに含まれる成分


プエラリア・ミリフィカはプエラリアの中でも希少価値の高いものとして有名です。もちろんプエラリアにしか存在しない植物性エストロゲンのミロエステロール、デオキシミロエステロールの存在がその商品価値を高めていますが、実際には採取に手間隙がかかるのも大きな要因となっていて、代表植物として大豆は有名ですが、プエラリアにもこのような成分が多く含まれていることが知られています。
プエラリアは、森の中に自生するツル化の植物ですが、食す部分は地中に埋まっている根塊にあたります。地下深く伸びた地下茎にはいくつもの根塊がついており、年数の経っているものほど深いところにあるのです。


 


>