バストアップサプリはホルモンバランスと関係があるの?

MENU

ホルモンバランスが乱れている時はダメ!

女性のホルモンバランスというのは非常にデリケートで、様々な要因により乱れてしまいがちです。大きくバランスを崩している時にプエラリア・ミリフィカを配合したサプリを摂取すると、これが原因で体調に異変をきたしてしまう恐れもありますので、注意しなければなりません。

 

妊婦さんと産後の時期

妊婦さんや産後の時期の女性に関しては、ホルモンバランスが急激に変化する時期なので、バストアップサプリの摂取は避けるようにしてください。これはどこのメーカーのサプリにも共通して言えることであり、注意書きなどをチェックしてみても、こういった時期には摂取しないようにとなっています。

 

では、産後はどのタイミングでバストアップサプリを始められるのか、というのも気になるポイントですね。

  • 授乳を終えていること
  • 安定した周期で生理が2回以上来ていること

 

これらの点を目安に、ホルモンバランスがしっかり整ったということを判断して、バストアップサプリを開始してみると良いでしょう。生理はホルモンバランスの状態を示す1つの指標になりますので、産後、生理の再開と周期はよく確認しておくことが大切です。

生理中は気を付けて!

女性なら大半の方が毎月訪れる生理ですが、この期間中はホルモンバランスが乱れやすく、また体調もデリケートになりがちです。そのため、バストアップサプリは使用を控えなければなりません。

 

生理中の摂取は絶対にダメ、ということではありませんが、もし生理中に摂取してみて、何か体調に異変を感じた場合には、すぐに使用を中止し、様子を見るようにしてください。

 

また、生理が止まってしまったり、いつもと違う状態になっているような時には、バストアップサプリによる影響であることが考えられます。そういった場合には、医師に相談した方が安心ですね。

婦人科系の病気を患ったら・・・

例えば子宮の病気やバストに起こる病気などを患ってしまった場合、これらには女性ホルモンが大きく影響しているケースが多いので、注意が必要です。

  • 子宮筋腫・・・筋腫が大きくなる可能性があります。
  • 子宮がん・・・癌細胞が増殖する可能性があります。
  • 乳がん・・・癌細胞が増殖する可能性があります。

 

病気を悪化させてしまうリスクが高いので、これらの病気を患っている方は、バストアップのことよりも、病気を治療することを最優先してください。もし、知らずに摂取してしまっていたという場合には、医師に相談しましょう。

バストアップサプリTOPへ




関連ページ

20歳以下は要注意!
胸を大きくしたいと考えているのは、成人女性だけではありませんよね。中には、「まだ10代だけどペチャパイで悩んでいる」という女の子もいるでしょう。中高生くらいになれば、バストアップサプリに興味を持つ方も出てきます。
薬を服用している人は要注意!
薬を服用している場合、体調が健康な状態ではないことが多いですね。バストアップサプリはただでさえ、副作用のリスクがあるサプリになりますので、薬を飲んでいる方は思わぬ悪影響が起こる可能性もあるのです。
アレルギー体質の方はしっかり確認を!
食品アレルギーに悩まされる方が増えていますね。このアレルギーは、時として命に関わるような重篤な症状を引き起こしますので、注意が必要です。バストアップサプリを摂取する際にも、よく成分を確認して、アレルギーを起こす可能性がある方は摂取しないようにしましょう。