バストアップサプリの効果飲酒・喫煙と関係があるの?

MENU

飲酒や喫煙でサプリの効果が得られにくくなる!

せっかくバストアップサプリを飲んで胸を大きく育てるなら、その効果を最大限に発揮できる条件の下で使用していきたいですよね。ですが、実はちょっとした生活習慣の不摂生が、そんなバストアップサプリの効果を得られにくくしてしまうこともあるのです。中でも飲酒や喫煙は、バストアップサプリの効果を高めるためにも、できるだけ控えたい習慣ですね。

 

飲酒や喫煙でサプリの効果が得られにくくなる!

飲酒でホルモンバランスが乱れる!

バストアップを目指したい場合、特に注目したいのが「ホルモンバランス」というものですね。女性ホルモンがしっかり分泌され、バランスが整えば体調も良く、バストアップ効果も効率良く実感できます。

 

そんなホルモンバランスを整えるために重要な働きをしてくれているのが、肝臓という臓器です。この肝臓という臓器には、

  • 毒を分解する作用
  • 増えすぎた女性ホルモンを分解する作用

といった働きがあります。

 

毒を分解することにより、体を健やかな状態に導けばバストアップサプリの栄養もめぐりやすくなりますし、増えすぎた女性ホルモンが分解されれば、新たな女性ホルモンが作り出されやすくなり、結果的にバストアップに繋がります。

 

ですが、飲酒により肝臓に過度の負担をかけてしまうと、これらの働きが阻害され、効果が得られにくくなってしまうのです。

飲酒はほどほどに!

バストアップのためにサプリを摂取している間、飲酒は「絶対にダメ!」というわけではありません。お酒には付き合いもありますし、ストレス発散のために楽しんでいる方もいらっしゃいますから、これらをすべて断ち切ってしまうのは、逆に心と体に悪影響を及ぼす恐れもあります。

 

そこで重要なのが、

  • 適量を守ること
  • 飲み方を工夫すること

です。

 

泥酔してしまうほどに飲むのはダメですが、例えば「夜に1杯だけ晩酌」といった飲み方なら、血行を促進し、バストアップにも有効に働く可能性があります。ただし、ビールなどを飲む場合は利尿作用も高いため、同時に水分もしっかり摂取しましょう。

禁煙しよう!

飲酒は適度であればバストアップに大きな問題はないものの、タバコに関しては「控える」ではなく、「完全にやめる」のがベストであると言えます。百害あって一利なしと言われるタバコですから、バストアップサプリのせっかくの効果にも、悪影響を及ぼすリスクが高いのです。

  • タバコに含まれるニコチンが女性ホルモンの分泌を妨げる
  • 血行が悪くなり成分が届きにくくなる

このように、ダブルの効果でバストアップサプリの効果を半減させてしまうタバコ。すっぱりやめてしまえば、バストアップの効率が上がるだけではなく、より健康的な美人を目指せるかもしれませんね。

バストアップサプリTOPへ




関連ページ

現代人に多いパソコン・スマホの使い過ぎもバストに影響が!
パソコンやスマホは、コミュニケーションや情報収集、仕事をこなす上で無くてはならない存在、という方も多いでしょう。現代人にとっては必需品であり、丸1日、パソコンもスマホも使用しないという人は少ないですよね。ですが、実はこれらがバストアップサプリの効果を妨げる恐れもあるのです。
バストアップしたいならスイーツは控えて!
バストアップを目指すのは、基本的には女性ですが、そんな女性にとって「どうしてもやめられない」習慣になってしまいがちなのが「スイーツ」。つまり甘い物ですね。実はこの甘い物も、摂りすぎるとバストアップサプリの効果を得られにくくしてしまう恐れがあるので注意が必要です。