バストアップサプリは卒業できる?

MENU

バストアップサプリは卒業が必要

バストアップサプリに含まれるプエラリアミリフィカは、現地では普通に摂取されている安全性の高い成分ではありますが、それを凝縮して作られたサプリの場合、気を付けて摂取しなければ副作用などの懸念が出てきます。そのため、ある程度満足できる結果が得られたら、バストアップサプリは卒業することが必要になるのです。

 

卒業の目安は?

バストアップサプリを卒業する時期の目安としては、

  • 目標を達成できた時
  • 2~3カップサイズアップできた時
  • 体に合わないと感じ始めた時

などが挙げられます。

 

一般的には、バストアップサプリで得られる効果は、2~3カップのサイズアップであると言われています。あくまでもサプリメントであり、豊胸手術などとは違いますので、飲み続ければいくらでも胸が大きくなるということは考えにくいのです。

 

また、ホルモンバランスの関係で、これまで平気で飲めていたサプリが合わないと感じ始めることも出てきます。そんな時には、そのサプリを卒業すべき時期が来たと考えると良いでしょう。

長期にわたる摂取のリスク

プエラリアミリフィカは、長期間にわたり摂取していると、

  • 乳がんや子宮がんの発生リスク増加
  • 子宮筋腫や子宮内膜症になる恐れ

などのリスクが出てきます。

 

これらはエストロゲンを長期にわたり過剰摂取した結果として起こりうる副作用であり、いずれも可能性はわずかですが、それでも気を付けておくべき事柄であることには間違いありません。

 

これらの副作用の懸念は、5年以上にわたりエストロゲンが過剰になった場合に起こると言われています。そのため、バストアップサプリも5年以上にわたり摂取するのは避けた方が安全と考えられますね。

卒業すればコストも安心!

バストアップサプリを試したいけれど、お金がかかり過ぎるからという理由で踏み出せない方もいらっしゃるでしょう。確かに毎月、何千円、何万円というコストがかかるものは、なかなか継続するのは難しいですね。ですが、例えば「半年間で卒業しよう」という計画で始めた場合はどうでしょうか?

 

これなら、1カ月分にかかるコストを6カ月間支払えば良いだけですので、コストの面でも安心感があります。最初から「バストアップサプリにかけるコストは半年で○万円」と計画できれば、コストの面でも取り組みやすくなりますね。

バストアップサプリTOPへ




関連ページ

どんな風に卒業したらいいの?
バストアップサプリを卒業する際には、何も考えずにスパッとやめてしまうのは得策ではありません。少し胸が大きくなったからと、いきなりやめてしまうと、すぐに元通りに萎んでしまうこともあるのです。これでは、せっかくの努力が水の泡ですね。
卒業のためにはどうしたらいい?
バストアップサプリは、健康系のサプリなどとは、少し違った性質を持っています。そのため、始める時から「卒業」を意識しておくことが大切です。卒業してからも、理想のスタイルを維持できるように、飲み始めたその日から、工夫をしていきましょう。
卒業後の注意点
いよいよバストが理想のサイズを達成し、バストアップサプリを卒業するとなると、その後はサプリに頼らない「バストの維持」が必要になります。サプリなしでも美しいバストを維持するためには、生活習慣の中でちょっとしたことに気を付けていかなければなりません。